Copyright © 2019 UNLOCK DESIGN All rights reserved.  

info@ud-intl.com

エンジニア129名参加!マレーシア初のNASAハッカソンイベントを開催しました

2016-4-25

UNLOCK DESIGNはNASAのオープンデータを活用するハッカソンイベント「NASA Space Apps Challenge 2016」をマレーシアで開催いたしました。

マレーシアでは初となる今回のイベント、政府のIT国家戦略の要であるCyberviewをはじめ、マレーシア財務省傘下のスタートアップ支援企業やベンチャーキャピタルなどの政府系企業、国立・私立大学などの教育機関、スタートアップの協力を得て実現しました。

普段は触れることのできないNASAのデータにアクセスできるとあって、当日は想定参加人数を大幅に超える129名ものエンジニアや起業家が参集。また、ゲストや審査員として在マレーシア日本大使の宮川陛下やランボルギーニでデザイン経験のあるBostami Ahmadといった方々にも来場いただき、参加者との真剣なやり取りで会場は熱気に包まれました。

今回のハッカソンでは、審査員による投票で決まるLocal Awardとネットを利用した一般投票によるPeople’s Choice Awardの2チームを優勝チームとして選定しました。

Local Awardは「Low Cost VR Experience Kit」を開発した現地大学生チーム。スペースロケット打ち上げを体験できるVRキットをダンボールやダイソーのレンズなど安い素材を使い開発されました。

優勝チームには日本の宇宙関係企業や機関をめぐるツアーを進呈いたしました。

People’s choice Awardは「JIASAT」を開発したチームが選ばれました。JIASATはSMSサービスを利用し、牧畜民に天気や水源などの衛生データを提供するモバイルアプリです。

大盛況のうちに終わった今回のハッカソン。野心旺盛で優秀なエンジニアや起業家と支援や採用を希望する企業・政府機関とのミートアップの場としても機能し、大きな反響がありました。来年は参加者、協賛企業を増やし更に規模を拡大して取り組みたいと考えています。

NASA Space Apps Challengeについて

宇宙関係のオープンデータの活用を目指し、NASA(アメリカ航空宇宙局)の呼びかけにより始まったハッカソンで、2012年から毎年1回4月に開催されています。今年2016年は4月23,24日の2日間、世界約200以上の都市で同時開催され、このたびマレーシアでは弊社の誘致により初開催されました。

http://spaceappskl.com/

UNLOCK DESIGNについて

日本とマレーシア、香港を拠点に、グローバル人材育成、人材紹介を通じてアジア規模のスタートアップエコシステムの構築を目指している会社です。

【本リリースについてのお問い合わせ】

エンジニアの採用、マレーシアへの進出・投資、各種イベントへのスポンサーシップ等についてご質問ございましたらお気軽にお問合せください

株式会社UNLOCK DESIGN

名前 : 山口 聖三(マレーシア代表)

メール : shozo.yamaguchi@ud-intl.com

Webサイト : http://ud-intl.com/

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload